ママ美容

フーミー【WHOMEE】コントロールカラーがアラサーの救世主!使い方塗り方のコツ

WHOMEE

セミプラコスメ信者ガウルです。

(プチプラにしては高いし、デパコスでもないし5000円以下のものを勝手にセミプラと称しています)

コントロールカラーってよく聞くし、
「アラサーは使ったほうがいいよ!」とも言われますが

  • どうやって使うの?
  • 失敗しない?
  • 意味ある?

と気になりながらもまだ使ったことない方多いですよね?(過去の私)

そこでおすすめなのがフーミー【WHOMEE】のコントロールカラー!口コミも良し!

WHOMEEコントロールカラーのおすすめポイント
  • 悩みに合わせて4種類から選べる
  • 組み合わせても使える
  • 2000円以下だから試しやすい
  • 成分が優しい
  • コンパクトだから場所取らない

フーミー【WHOMEE】コントロールカラーの特徴

フーミー【WHOMEE】カラーコントロールベース

  • 4色展開
  • SPF21PA++
  • 紫外線吸収剤不使用
  • 保湿・美容成分配合

私は
・黄ぐすみが気になる
・ハイライトとして使いたい
のでパープルを使っています♪

成分が優しい

イガリさん自身が敏感肌だそうで、使われている成分も優しめ。

また、アンチエイジングにありがたいものもたくさん入っているので、まさにアラサーの味方。

  • セラミド
  • ビタミンC誘導体
  • ビタミンE

これに加えて、大気汚染からも守ってくれるバリア機能のある【ワサビノキエキス】も入っているので、黄砂が舞う季節にも守ってくれますよ!

毛穴も隠せる

コントロールカラーによっては、

白浮きしすぎて逆に毛穴が目立つことってありますよね。

フーミー(WHOMEE)なら、自然な色味を出しながらも、毛穴もきれいに補正もしてくれる。

あと、「時間が経つと毛穴落ちする」ってこともありませんでした!

フーミー【WHOMEE】コントロールカラーの使い方

フーミーコントロールカラーの塗り方順番

ファンデーションの前に塗るのが基本的な使い方

私は顔全体に入れるのではなく、部分的に使っているので

  1. いつものスキンケア
  2. 日焼け止めや化粧下地
  3. フーミーコントロールカラー
  4. ファンデーション

の順番に使っています。

量はこれぐらい

初心者さんはつけすぎないのがポイント
慣れたら量を調節するといいですよ♪

コントロールカラー【パープル】の使い方

フーミー(WHOMEE)コントロールカラーの中でも、特にアラサーに使いやすいのがパープル

ピンクとブルーのいいとこ取りが、このパープルで、
透明感+健康的な血色感も出してくれる、優れもの。

こんな感じで入れていくと、顔のくすみが消えて、ぐんっと透明感がでます

私は部分的に使うのが気に入っています♪

特に「黄ぐすみ」をどうにかしたい!という方におすすめのカラーです。

他のカラーの使い方は?

私は黄くすみが気になるので、パープルを使っていますが、他の3色も素敵です!

コントロールカラー【ブルー】の使い方

THE美白美人を目指すなら、ブルー。透明感がグッと出ます。

フェイスラインまで塗ると逆にのっぺりするので、瞼・フェイスラインを除いて塗るのがポイント

コントロールカラー【ピンク】の使い方

血色をよくしたい方におすすめなピンク

まぶたを除いて、お顔全体に塗るのがポイントだそう

コントロールカラー【イエロー】の使い方

歳を重ねると色ムラが目立ってくるのですが、そこで使いたいのイエロー

軽い赤みも消えます←

頬や口周り、おでこなど、色ムラが出やすいところに重ねるのがポイント

私はYoutuber 和田さん。の動画を参考にさせていただいてます。イガリさんも出演されています!

フーミー【WHOMEE】コントロールカラーは悩みによって使い分ける

「どのファンデーションを使ってもパッとしない」
「年齢とともにファンデーションをつけても逆に汚く見える」

という方は大体、年齢によるくすみや、色ムラが原因。

そこでコントロールカラーの出番です!

悩みに合わせてカラーを選ぶだけで、メイクが映えます

「明るさを出したいからピンク!」
「色むらを隠したいから黄色!」etc…

特にWHOMEEは日本人の肌色を生かせるカラーばかり、また初心者でも使いやすい伸び方なので失敗したくない方におすすめです!

ABOUT ME
ガウル
子育て中の30代ママ 汚い肌→褒められ肌になったからこそ伝えられることを発信してます! (詳しくはプロフィールページで) 乾燥肌(インナードライ)口周りのみ敏感肌 肌は薄め ブルベ×冬 なるべくコスメカウンター行きたくない(軽HSP) ママでも時短美容でキレイをキープしたい♡ 10000円以下でつるつるになりたい! 『流行りに流されないスキンケアを』精神で、 使ったことのあるものだけを紹介してます♪