ママ美容

WHOOMEE【フーミー】リキッドファンデーションが敏感肌に良すぎた話&色選びがポイント

リキッドファンデ

こんにちは、乾燥肌ときどき敏感肌のガウルです。

あのメイクアップアーティスト・イガリシノブさんプロデュースのブランドWHOMEE【フーミー】より、リキッドファンデーションを紹介したいと思います!

イガリさん自身も敏感肌で悩まれていたそうで、WHOMEEは敏感肌でも使いやすい処方になっています。

「WHOMEEかわいいけど、私もう30歳だし、これ若い子向けなんじゃ・・・?」

と思って尻込んでいましたが、かずのすけさんのアメブロで、WHOMEEのリキッドファンデーションが肌にいい!紹介されていたので、使ってみると… …

これが名品でした!

リキッドファンデーションの重たい感じがありません。美肌成分も入っているのでメイクしながらもスキンケアが可能。

一日つけていても、あの〈カバーされて息しづらい感じ〉が、ありませんでした。

WHOMEEリキッドファンデーションをおすすめできる人

  • 敏感肌の方
  • ナチュラルメイクだけど、カバーは欲しい方
  • 自然な肌色が好きな方

それでは、WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションの使い方からレビューまでご覧ください。

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションの特徴

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションが優れているポイント

崩れにくいのに成分がいい!これにつきます。

まずは乾燥肌や、インナードライの方におすすめの保湿成分=セラミド

そしてビタミンC誘導体。コラーゲンの生成を助けたり、老化の敵=酸化から守ったりしてくれます。

アンチエイジングにおすすめのセラミド、ビタミンC誘導体がメイクしたまま取り入れられます←

肌の負担になりやすい紫外線吸収剤が含まれていないのも、敏感肌にはありがたいポイントですね!

そしてなんといっても崩れにくい!

敏感肌用ファンデーションって
テクスチャー硬すぎたり、重かったり、崩れやすかったりしますよね。

WHOMEEは敏感肌にも使えるのに、崩れにくいんです。

あと、どの下地にも合いやすいテクスチャーだなと使っていて感じています。

ファンデーションってどんなに良いものでも下地と合わないとアラが出ますよね。
モロモロが出てきたり(ショック)

WHOMEEは肌馴染みが良いので、下地をより好みせず使えますよ。

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションの色選びは慎重に

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションは2色展開

  1. ライト
  2. ナチュラル

ライトが明るめで、ナチュラルが自然な肌色

私はライト派!
ライトでもテクスチャーだけ見ると結構暗いんですが、馴染むと、暗さはなくなります。

ちなみに韓国クッションファンデでは21、日本のファンデーションでは普通オークル10を選びます。ネットの肌色診断ではブルベ冬です。

結構カバー力は高め!
(左:ファンデなし 右:ファンデあり)

実際に塗った写真はこちら↓
(上:下地のみ 下:ファンデあり)

正直このリキッドファンデーション単品使いでは、明るさはありません。

というのも、イガリさんのメイクはコントロールカラーで色味を調整することが多いから!

明るさが欲しい方は下地にトーンアップベースを使ったり、仕上げにハイライトやコントロールパウダーを加えればバッチリです。

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションおすすめの使い方

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションのポイントは

顔の熱で溶かしてから伸ばすことだそう←

おすすめの使い方はこちら

  1. 下地、またはコントロールカラーを仕込む
  2. ファンデーションを手に取って薄く頬とおでこに乗せる(ここで少し待つ)
  3. 薄く伸ばしながら、口周り→鼻→目の順番で伸ばして完成!

結構カバー力があるので、使う量は少しで大丈夫です。

イガリさんのメイクでは、ファンデーションを塗るのは顔全体ではなく、顔の中心から外側に向けて薄くなっていくイメージ。

なので自然なのに立体的、ナチュラルな色、ベースメイクになっています。

WHOMEEのリキッドファンデーションも顔全体に塗るのではなく、顔の中心に置いて、シュッとした顔立ちを作ってみて下さい。

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションのメリットvsデメリット

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションのデメリットと良くない口コミ

デメリットは2つ、気になる口コミも下記の2つしか見当たりませんでした。

デメリットはこちら

  1. 2色しかない
  2. SPFが低い

まず色が2色展開なので、お色選びは慎重に、テスターを使って選びたいですね!

イガリさんはこの2色を混ぜて、色を調節されていました!

SPFは低めなのですが、秋冬の普段使いや、在宅ワークの方、近くへの買い物にはSPF20で十分だそう。

最近ではメイク下地に日焼け止め成分が入っていることがほとんどなので、下地をバッチリ塗っていれば大丈夫ですね。

日焼け止めの記事はこちら↓

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションのメリットと良い口コミ

WHOMEE【フーミー】のファンデーションは本当に良いとこだらけです。(回し者ではありません)

メリットはこちら

  1. プチプラでお財布に優しい
  2. 成分が低刺激で敏感肌でも使いやすい
  3. 敏感肌にも使えるのに崩れにくい
  4. どんな下地にも合いやすい
  5. 保湿成分のセラミドが入っている
  6. ビタミンC誘導体が入っていて老化防止のアプローチ

普段デパコスを使っている方でも、

・WHOMEEをポイント使いしている

・軽めのメイクの日、肌が揺らいでいる日はWHOMEEにしている

などなど、メイク通な方にもユーザーが多いことが目立ちました。

肌質が変わってきやすいアラサーには特におすすめしたいアイテムです。

WHOMEE【フーミー】リキッドファンデーションなら敏感肌でも1日快適

プチプラなのに、デパコス級のクオリティで、敏感肌でも使えるWHOMEE【フーミー】

一日つけていても、軽さが続いていて、肌が息している感じがします♪

WHOMEEリキッドファンデーションをおすすめできる人

  • 敏感肌の方
  • ナチュラルメイクだけど、カバーは欲しい方
  • 自然な肌色が好きな方

PLAZAなどのバラエティショップや、WHOMEEの公式サイト、楽天やYahooショッピングなどで手に入ります。

リキッドファンデーションの中でも扱いやすいですし、嫌な光沢がないので

・ファンデーションデビューの学生さん

・軽いメイクを始めたいメンズ美容初心者の方

にも使いやすいと思います!

メンズ美容におすすめのTHREEはこちら↓

ABOUT ME
ガウル
子育て中の30代ママ 汚い肌→褒められ肌になったからこそ伝えられることを発信してます! (詳しくはプロフィールページで) 乾燥肌(インナードライ)口周りのみ敏感肌 肌は薄め ブルベ×冬 なるべくコスメカウンター行きたくない(軽HSP) ママでも時短美容でキレイをキープしたい♡ 10000円以下でつるつるになりたい! 『流行りに流されないスキンケアを』精神で、 使ったことのあるものだけを紹介してます♪